プラグイン Stealth Login Page
ダウンロード https://ja.wordpress.org/plugins/stealth-login-page/
解説バージョン 4.0.0
出来ること ログイン画面に2つ目のパスワードの設定。

設定

  1. ダウンロードしてプラグインを有効化して下さい。
    WordPress管理画面左メニュー設定から、Stealth Login Pageの設定をすることが可能です。

  2. Enable Stealth ModeとEmail authorization code to adminの二通りのログイン方法があります。
    Enable Stealth Mode=WordPress管理画面に自身で設定した第二パスワードを記入してログインする。
    Email authorization code to admin=WordPressに登録されている管理人のメールアドレスにログインコードが送信され、ログインコードを記入してログインする。

    どちらかを選んでチェックボックスを有効にします。

    管理人はEnable Stealth Modeで設定をしていますので、Enable Stealth Modeで解説をしていきます。

  3. Enable Stealth Modeにチェックを入れます。
    Enter an authorization codeに任意のパスワードを記入します。(第二パスワードになります)
    URL to redirect unauthorized attempts to=ログインが失敗した時に飛ばすURLを記述。(未記入不可)

    save settingsで設定完了です。

  4. ログイン画面に第二のパスワード記入画面が表示されるようになります。
    Authorization code=自身が先ほど設定したパスワードを記入します。

    自動でパスワードを総当たりするブルートフォースアタック(ハッキング行為)に対して効果絶大なので、セキュリティ対策として導入しています。

参考になりましたら評価お願いします
[Total: 0 Average: 0]