インターネットで賢威を使っている、使っていたユーザーは多いので情報はたくさんあります。
メリットとデメリットの意見を集めてみました。

賢威のデメリット

使いこなせなかった

実は、えみは賢威のカスタマイズがものすごく手間でした。
迷宮入り寸前、しかもびっくりするくらい時間がかかりました。
賢威だけにやることがたくさんあって、時間がない中でやるにはとてもとてもだったのです。

サポートもあるから大丈夫という声もありますが、専門用語がいっぱいでちんぷんかんぷん、ましてや何を質問していいのやらな状態になりました。

カスタマイズすればあとは最強になるとは言われていますし、それは確かなのですが、いつものように挫折です。
はまりにはまって1週間位、このままでは記事すら更新できない沼に入って出られない状態になりました。

だから賢威を使わないというより、使えなかったがえみの理由なのです。

賢威の設定が難しいのではなくて、読んでみるとWordPressを使ったことがない方のようで、超初心者の方が賢威を改造して使おうとしたけど、時間がかかり過ぎて(1週間だけ)、挫折したって解釈ができると思います。

WordPressの知識が乏しく、WordPressインストールもしたことがない方が、デザインをカスタマイズを1週間ですませてばりばりに使うのは難しいと思います。

賢威は賢威7導入マニュアルというものが公開もされていますし、改造や子テーマの利用の方法なども、会員専用サイトでマニュアルの公開がされています。

そのため初心者の方でも、1週間とはいいませんが、1ヶ月もあれば自分なりにカスタマイズもできるようになると思います。

そして、賢威の設定はものすごく簡単です。
動画で賢威の設定部分を撮影しましたので公開します。

デザインがださい

私のサイトや他の賢威のサイトを見て貰えばわかるのですが、デザイン性に乏しいです。どんなに検索で上位に上がっても、質のいい記事を書いてもデザインが故サイトを見てくれない場合もあります。そういう部分ではデメリットでしょう。

肝心のワードプレス用のテンプレートについては、正直なところイマイチです。(私の感想ですが)

賢威はカスタマイズすることを前提にして作られているためか、そのままにして使うと本当に質素なのです。

確かに賢威はデザインがださかったです。
賢威3から使っていますが、管理人はかなりデザインを改造して使っていました。
しかし今は、バージョンアップによってださいデザインは改善されています。
当サイトは賢威7のプリティ版を全くカスタマイズしないで使っています。

読んでみるとデザインがださいと書いてる人達は、賢威7以前の賢威6や賢威5を使った時の感想のようです。
この時は確かにデザインはださかったです。

現在はデザインはださいとは思いません。
ビューティ版、プリティ版はブログやホームページとしてもかなりデザインが良く人気があります。

他人と異なるデザインにしたいと思っている方は、色の変更など、少し手を加えることでかなり変わります。

値段が高い!

賢威テンプレートのデメリットという事にもなりますが値段ですね。
賢威テンプレートの値段は24800円です。

もちろん、ここにある様に種類やSEOの実績をみれば
納得できる部分はあります。

しかも、ノウハウはなしですからテンプレートだけでこの値段です。

確かに賢威を購入する時に値段だけ見ると高いと思います。
しかし、賢威は一度料金を払えば、ずっと無償でアップデートして新しいデザインが使えます。
管理人は賢威利用歴10年ですが、3.4.5.6.7と5バージョンアップのデザインを24800円で使ってきています。

賢威が1年や1デザインで24800円なら高いと思いますが、ずっと使えるので、時間が経過すればするほどお得になります。
さらに、サポート掲示板では賢威7のカスタマイズについても質問できますから、CSSの知識も身につきます。
他の有料WordPressテーマは、カスタマイズについての質問は一切回答してくれません。

何度もいいますが、絶対にお得で安いです!

賢威のメリット

SEOに強い

どの他のユーザーも口をそろえて言うのが、SEOに強いことです。賢威の最大のメリットだと思います。賢威の製作者の松尾さんはSEOを大変熟知された方で、その方がSEOに影響を与えるhtml等の構造をこだわって作っています。

賢威でわからないことがある場合、サポートフォーラムを使い質問することができます。質問した日の翌日が平日であれば、返信が返ってきます。「よく分からない初心者です。」と付け加えればかなり丁寧に説明もしてくれます。

はじめにお断りしておきますが、賢威は非常に優れたテンプレートです。
WordPressに詳しい人からも伺いましたが、「これに勝るテーマはない」とおっしゃっていました。

えみもその意見には大賛成です。

先生にも尋ねたら、「賢威を超えるWordPressテーマはない」という答えが帰ってきました。

賢威テンプレートはバランス的には無料や有料を含めて一番良いテンプレートである事は間違いありません。
まあ、個人的な主観もありますが稼いでそうなアフィリエイターは皆、賢威を使っている事からもわかります。

賢威の最大の魅力はSEOに強いでしょう。(管理人はサポートが魅力です)
多くの方がこれを目当てに購入していると思います。
賢威を購入する2008年に1月に管理人もSEOに強いと言うことが魅力で購入しました。

管理人は賢威を購入する前に、エンタメトレンドブログサイトのレッツ芸能ニュース(現在は閉鎖)というサイトを2007年1月から運営していました。
無料の海外テーマや国内テーマを改造して使っていたんですが、なかなかアクセス数が伸びず収益も5万前後で苦しんでいました。

そのため、SEOに強い賢威を購入して導入してみたら信じられないほど上位表示されるようになり、芸能ニュースで1ページ目の1番や2番表示を2年はキープし、それ以降も、1ページ目(10番以内)をずっとキープしていました。

アクセス数は数倍になり、サーバーに負荷がかかりすぎて追い出しを食らったレンタルサーバー会社もあります。
収益は爆上がりなので専用サーバーを借りて運用していたくらいです。

ただ、現在はgoogleのアップデートが何度もあり、検索で上位にするためには、ソースやデザインよりも、ユーザーが求めている答えがわかりやすくあるのかなど、コンテンツ重視になっています。
そのため、賢威や別のSEOが強いと呼ばれるテーマを導入しても、昔のように記事数だけでは上位表示は難しい時代になりました。

これは管理人の独自な意見になりますが、2つのサイトで同じコンテンツと情報量を扱っていて、賢威と他のテーマで運営しているとしたら、賢威が上位表示されると傾向が強いと思います。
それはSEOに最適化されたソースでテーマが作られているからです。

上でも書かれていましたが、管理人もアフィリエイトをしているブログなどの上位記事は賢威が多いと感じます。
それだけ賢威のユーザー数が多いということもあるかも知れませんが。

使っているユーザーが多いなら、同じテーマで被るのでSEOに不利になるのでは?と思われる方がいると思いますが、検索結果をみての通り、そのような傾向はありません。

管理人の賢威レビュー

賢威公式サイト